特殊な時計修理

「修理不能と診断された時計修理」

お客様からお預かりしたプラスチック製の時計。バンドとケースの繋ぎ目の部分が劣化により破損してしまいました

通常、このような場合時計修理をお断りすることが多いのですが、お話を聞くととても気に入って使っている時計とのこと。

私はこれはなんとしても直したい!と思い試行錯誤。色々考えた結果、アクリルで破損した部分を成型し直すという結論に至りました

作業手順としては

液体アクリルを破損個所に載せて固めます。

image3

固まったら元の形と同じように削っていきます。もちろん時計を傷つけないように慎重に・・・

そのままでは透明感がなく、修理箇所が目立ってしまうので周りに合わせて磨きをかけます。

光沢が出るくらい磨いたら修理完了です!

強度はもちろん今まで通りとはいきませんが、これでまた使えるようになりました。腕時計は皆様色々な思い出や思い入れがあると思います。そんな時計をできるだけ直したいというのが私の気持ちです。

当店では修理に関して、その場で断ることは出来るだけしません!もちろん例外もありますが…

もし、ご自宅に直せないと他店で断られた時計がありましたらまずはお持ちください(^_^)出来るだけ修理できるよう努力させていただきます!

#宇都宮 #bonnycrown  #時計修理 #宇都宮時計修理 #アクリル成型 #プラスチック時計 #watchrepair #アクリル #アクリル磨き #修理不能 #修理完了

 


Fatal error: Call to undefined function _hpb_content_nav() in /export/jusys/www/jp/s/b/js-hpbs/8/9/js00966689/bonny-crown.com/wordpress-4.0-ja-undernavicontrol/wp-content/themes/hpb18T20131113231422/single.php on line 24