何年も使っていない時計の電池交換はできますか?

機種や時計機械内部の状態によっては電池交換ができないものもございますが、基本的には何年も使っていない腕時計でも電池交換はできます。

電池交換をしないで腕時計をそのままにしておくと電池が液漏れを起こしてしまい、その液が機械内部にまで侵入してしまうと時計が故障してしまいます。denti-1025-3

大切な腕時計を長く使っていただくためには時計を稼働させておくことと2年に1度のペースで電池交換をおすすめいたします。

液漏れして使えなくなった電池

電池交換が完了したあとに時計本体の不具合によっては止まりや遅れなどのトラブルが発生することもあります。

時計の本体内部に機械内部の汚れやサビがある場合、リューズの故障、電子回路の不良、磁気帯び、劣化などたくさんの要因が考えられます。

この場合は修理や分解掃除などが必要となりますのでご相談ください


Fatal error: Call to undefined function _hpb_content_nav() in /export/jusys/www/jp/s/b/js-hpbs/8/9/js00966689/bonny-crown.com/wordpress-4.0-ja-undernavicontrol/wp-content/themes/hpb18T20131113231422/single.php on line 24